椎間板ヘルニアは学生時代からの付き合いです

3〜4人に1人が尿もれに悩んでいる

3〜4人に1人が尿もれに悩んでいる

昔と違って最近は、女性の医師も増えているので、恥ずかしがらず、女性の尿もれの治療を受けることです。
アメリカのTV CMや雑誌広告では、女性の尿漏れナプキンの宣伝が盛んにおこなわれていて、評判になっています。
50代半ば位の女性が、主人とダンスを踊りながら、もうこれで心配ないという尿もれのCMです。

 

尿もれで悩んでいるアメリカ人は、なんと1300万人にものぼると言われていて、そのうち80%は女性です。
女性の場合、出産経験があれば20代で40%、30代では50%もの人が、尿もれになると言われています。
また、更年期以降、尿もれになる人の数は激増すると言われていて、かなりの数に達しています。

 

日本では、男性の尿漏れに関しては、アメリカほどオープンではなく、ひそかに悩んでいる女性が大半です。
日本女性の場合でも、3〜4人に1人が、尿もれに悩んでいる実態があり、これは由々しき問題です。
実際、産後の尿もれに悩んでいる人はたくさんいて、おなかにちょっとでも圧力がかかると、尿がもれてしまいます。

椎間板ヘルニア


ホーム RSS購読 サイトマップ